【生命地域ラボ】
国際交流の一環として、飯南町国際交流員セーラさんをお招きし、カタリCafé@鵬雲館を行いました。
セーラさんのご協力の下、ALTの方3名に来ていただき、生徒6名と教員1名が参加し交流しました。

まずは、自己紹介をしました。
企画の目的である「(外国の方と)話すことを楽しむ」をしっかり捉えて、自己紹介で表現したことをキッカケに話を展開していました! 

カタリCafé 

次に食事の準備をしました。今回はセーラさんの出身、オーストラリアの食文化を代表する1つであるクラッカーをメインにしました。
生徒たちは、クラッカーに乗せるカナッペを作る際や、食事中も積極的に話しかけていました!

カタリCafé

カタリCafé
最後に、お見合い回転寿司というレクリエーションを行いました。
参加者全員が伝えることを楽しんでいる様子が見られました! 

カタリCafé 

今回は、県教委が主催するマイプロジェクト合宿に参加した生徒の一人が中心となって企画しました。
目的を達成するため、事前打合せも行い、とても内容の濃い時間となりました。
これからも「生徒のヤリタイを形にすること」を目標に企画していきます。ご協力いただきました皆さん、ありがとうございました!

 カタリCafé