【生命地域ラボ】
12月20日、この1年、生徒がお世話になった方々をお招きして、交流会(カタリcafé@鵬雲館~クリスマス編~)を開催しました。
4名の地域の方に来ていただき、生徒8名と教員3名が参加し交流しました。

 

まずは生徒からあいさつを行いました。
今回の交流会の趣旨と、参加していただいた方に感謝の言葉を述べていました。

カタリCafé 

続いて、事前ワークシートに記入した内容を踏まえて自己紹介を行いました。
参加者は緊張もありましたが、内容を事前に決めていたため、初対面の人とも和やかに会話を弾ませていました。

 

次に食事の準備をしました。全員が同じ作業ができるように、餃子をつくりました。
チーム対抗戦で、どちらが早く150個の餃子を作れるか競い合いました。
地域の方も生徒も学年関係なく、協力して制限時間内につくりあげることができました!

カタリCafé 

自分達で手作りした餃子を焼き上げながら、お話をしました。
ご家族で参加された方もあったため、保育園児、小学生、高校生、大人と幅広い交流が行われていました。

カタリCafé 

最後に、プレゼントをかけてじゃんけん大会を行いました。
その場でプレゼントを披露したり、実際に使用して遊ぶなど、盛り上がりました!

カタリCafé

今回の交流会は、生徒中心に企画を行い、参加した生徒全員が役割を通して協力しあうことができました。
生徒だけでなく、多くの大人の方も参加できたことで、会場の安心感が増して交流が盛り上がったようです。
ご協力いただきました皆様、ありがとうございました!